HOME > まじかるブログ > アーカイブ > スタッフのブログ > 7ページ目

まじかるブログ スタッフのブログ 7ページ目

2017/12/05スタッフのブログ

『いただきます』ってどんな意味?言葉の意味を教えてあげることが出来る大人って、どのくらいいるんだろうか?

『いただきます』ってどんな意味か知っていますか? 先日、うちのお店でこんな会話がありました。 3歳くらいのお子様のお母さんが 食べる前に『いただきます』をしなさいと教えています。その時、お子さんが 『...

続きを読む

2017/12/03スタッフのブログ

料理大好きキッズたちに聞きました!あなたのライバルは誰ですか?

あなたのライバルは誰ですか? まじかるれっすんは小学1年生から参加できます。 具材を切って、フライパンで焼いて、盛り付けて。 全部1人で作ります。当然のようにガスコンロの火だって調節します。 先生が中...

続きを読む

2017/12/01スタッフのブログ

「よし、中華丼を作ろう!」って思った時に、水溶き片栗粉を用意するのが面倒くさい。 そんなあなたに朗報です!

中華丼が今すぐに食べたい! 食べたいなと思ったら あっという間に出来てしまうのが 餡かけ料理系の良いところ。冷蔵庫の中を見て、使いかけの野菜類が少しあって 冷凍の魚介か肉類(ソーセージ・ベーコン・豚バ...

続きを読む

2017/11/30スタッフのブログ

「おいしかったよ、ごちそうさま!」 って子供が言われることって無いですよね(^^♪

こども料理教室「まじかるれっすん」の特徴の1つに宿題があります。 レッスンで作ったお料理を家で必ず1回は作ること。 そして、感想を書いて次回のレッスンに提出します。お家で1人で作る料理は誰が食べてもO...

続きを読む

2017/11/28スタッフのブログ

「記録に残す」と「記憶に残す」の違いとは?参観クッキングを見ていて思ったこと。

《まじかるれっすん》には年に2回、参観クッキングという授業があります。 参観クッキングでは 参観される親御さんの料理も 子どもたちは一緒に作ります。子どもたちは参観される方のために 普段より張り切って...

続きを読む

2017/11/27スタッフのブログ

レッスンで作った料理を、必ず半分残して持って帰る男の子がいるんです。気になったので聞いてみたら?

育ちざかりの男の子なら《まじかるれっすん》で 作る量なんて、ぺろりと完食が当たり前。そんな中、必ず毎回半分位を残す男の子がいるのです。 彼は体格が良くて、明るく元気な小学4年生。見かけと違って小食なの...

続きを読む

2017/11/22スタッフのブログ

風邪気味のお母さん。ご飯が作れないから子供に夕飯代1000円を渡しました。そのお金で子供が買ってきたものとは?

《まじかるれっすん》に通う、とある女の子とお母さんのお話 お母さんは風邪をひいて寝込んでます。ご飯が作れないから、何か買って食べなさいと 子供に夕飯代1000円を渡しました。 1000円を渡されたのは...

続きを読む

<<前のページへ1234567

« その他のお料理教室のご案内 | メインページ | アーカイブ | 代表のブログ »