HOME > まじかるブログ > 代表のブログ > 梅干しを自分で作ると付いてくるおまけはいくつでしょう?

まじかるブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

梅干しを自分で作ると付いてくるおまけはいくつでしょう?

今は子ども料理教室の先生が定着している鈴木ですが、
元々は忙しい方やお料理苦手な方等大人の方向けの料理教室を開催していました。
その名残で梅干しとお味噌作りは続けています。



梅干しは買うと梅干しだけが手に入りますが、
梅干しを自分で作るとおまけがいくつか付いてきます。

そのおまけがまた優秀で……




おまけ

その1、香り
酸っぱい梅からは想像出来ない甘〜い香り



青梅が黄色くなりさらにオレンジ色に近くなると
なんとも言えない甘い香りがお部屋に満ちて癒されます。
天然のアロマテラピーです。


その2、梅酢(塩漬け梅の果汁)
梅を塩漬け梅にすることで得られる副産物。
その味は梅干しと同じで酸っぱくてしょっぱい。
だから梅干しと同じようにも使えるし、
全く違った使い方も出来ます。
自分で漬けたご褒美です。


その3、種
普通は捨ててしまう種
自分で作った梅干しだから
勿体無くてそのまま捨てるなんてことはしません。
種も活用しちゃいましょう。


おまけの梅酢や種の活用法もお伝えする梅干し教室で
あなたも作ってみませんか?
酸っぱい梅干し。




梅干し教室の詳細はこちらから

梅干し教室のお申し込みはこちらから



<書いた人>



鈴木真理

≪食育指導士・マジカルクッキング主宰・子ども料理教室まじかるれっすん代表≫
我が子の闘病をきっかけに健康食への試行錯誤が始まる。
やがて「家庭料理教室イージーキッチン」を設立

大人の料理教室マジカルクッキング、子どものための料理教室まじかるれっすん、
天然醸造のお味噌作り教室、塩だけで漬ける梅干し教室などを開催中。
忙しい方やお料理苦手な方の毎日のご飯づくりが楽になるお手伝いをしています。







 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/06/15代表のブログ

超~手抜きなのに喜ばれるごはん

私の住まいは東京都葛飾区のお隣になる千葉県松戸市。 市内でもまだまだ自然が沢山残っている矢切地区。 家の周りや近所には農業を営む方も沢山おられます。 そして差し入れを頂くこともしばしば&he...

続きを読む

2019/06/08代表のブログ

全国ふるさと大使連絡会議の観光大使の方が応援してくださいました

  子どもがコック服を身にまとい気分をリトルシェフに盛り上げ、 ひとりにひとつずつのフライパンで料理の全行程をひとりで行う かつて無かった新しい形の子ども料理教室まじかるれっ...

続きを読む

2019/06/01代表のブログ

おかずにもおつまみにもなる、お刺身アレンジレシピ

  夕方のデパ地下やスーパーの鮮魚売り場では お刺身がお買い得価格になったりしますね。 手に取ってみたものの 家族みんなで食べるにはちょっと足りないとか ...

続きを読む

2019/05/25代表のブログ

お役に立ちたい!

生きる力を育てる子ども料理教室まじかるれっすんはこんな方々のお役に立てると思います。 お料理が好きなお子さん 子どもの料理教室を探している方 お子さんにこんなお悩みがある方 引っ込み思...

続きを読む

2019/05/22代表のブログ

これあげる!

前回、子どもたちはお弁当にワクワクする!と言うお話をしました。 その記事を書いているうちに10年前のある出来事を思い出しました。 今はもう社会人になった子どもが小学校高学年の頃、 ...

続きを読む