HOME > まじかるブログ > 代表のブログ > 苦手にチャレンジした先にあるもの

まじかるブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

苦手にチャレンジした先にあるもの

子どもはお料理が大好きです。
だからお手伝いだけでなく
もっとひとりで作りたくなります。


子ども料理教室『まじかるれっすん』では
そのヤル気を伸ばすために
すべての工程を子どもひとりで料理します。





ひとりで料理することは
ヤル気だけではなく
苦手にチャレンジする気持ちもバックアップします。


過日、小4男子がレッスンを体験しました。

クリームパスタが大好物の彼は
「ひとりでパスタが作れるようになりたい」とヤル気満々。


しかしそのメニューの中には彼の苦手な食材がありました。


「まじかるれっすんのルールで
アレルギーでない限り
苦手なものを全く入れないのは無し。
だから少しでもチャレンジしてみよう。
使う量は君が決めてね。」
と伝えると、


彼は苦手な食材を半分使い
見事にクリームパスタを仕上げました。


しかし、食材の中には
彼がお家では食べないと言うものが
もうひとつありました。


それはクリームパスタの味を決める
メインの食材だったのです。


すでに完食していた彼に
「無理して食べたの?」
と聞くと強く首を振りました。


その様子に親御さんが驚いたことは言うまでもありません。



苦手なもの、嫌いなものにチャレンジしたこと、
そしてそれが食べられたこと、

この経験は彼にとって確かな自信になり、
「苦手」にチャレンジする心のハードルが下がったはず。

そして食以外の「苦手」にも
きっとチャレンジするはずです。





これは
「子どもたちの生きる力を育む」という

子ども料理教室まじかるれっすんの理念に基づく指導の一部です。




<書いた人>



鈴木真理

≪食育指導士・マジカルクッキング主宰・子ども料理教室まじかるれっすん代表≫
我が子の闘病をきっかけに健康食への試行錯誤が始まる。
やがて「家庭料理教室イージーキッチン」を設立

大人の料理教室マジカルクッキング、子どものための料理教室まじかるれっすん、
天然醸造のお味噌作り教室、塩だけで漬ける梅干し教室などを開催中。
忙しい方やお料理苦手な方の毎日のご飯づくりが楽になるお手伝いをしています。

 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/12/13代表のブログ

うちの味は最強の応援団

4月から社会人になって家を出た娘が 夜遅く突然やって来た。 翌朝は私もゆっくりだったので 朝食を一緒に。 お味噌汁以外は作り置きばかり サーモンフレーク カブの...

続きを読む

2019/12/06代表のブログ

寒い時期に生が美味しい大根の食べ方

寒くなって大根が美味しい季節になりましたね。 出汁でじっくり煮た風呂吹き大根や おでんの染み染み大根、 チャチャッと炒め煮の豚バラ大根は 身体が温まります。 ところで大根...

続きを読む

2019/11/29代表のブログ

ソーセージを焼くだけでもこんなに真剣

年長さんのためのクッキング、 今月から毎月1回、3月までの計5回限定で始まりました。 1回目は 「ソーセージを切って焼いて食べる」 と言う内容です。 ただ...

続きを読む

2019/11/26代表のブログ

家族を想う子どもの力ってすごい!

食には人を幸せにしたり 元気にする力があります。 しかし その力を充分に発揮出来るか否かは 作り手の気持ちによるところが多いにあります。 子ども料理教室『まじかるれっすん...

続きを読む

2019/11/22代表のブログ

ふるさと納税返礼品決定記念キャンペーン、はじまります

【ふるさと納税返礼品決定記念キャンペーンします!】 千葉県松戸市からの要請で ふるさと納税の返礼品になった子ども料理教室『まじかるれっすん』 この喜びを子どもたちに還元するために ...

続きを読む