HOME > まじかるブログ > 代表のブログ > これあげる!

まじかるブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

これあげる!

前回、子どもたちはお弁当にワクワクする!と言うお話をしました。
その記事を書いているうちに10年前のある出来事を思い出しました。



今はもう社会人になった子どもが小学校高学年の頃、
学校の給食室のトラブルで給食が作れなくなり、
復旧作業が終了するまでお弁当を持っていくことになりました。
結局、給食室のトラブルは1日で直ったため、
お弁当を持って行ったのはたったの 1日でした。

その日からどれほど後だったでしょう。
学期末の保護者会で担任の先生がすっかり忘れていた
あのお弁当の日の話をしてくださいました。

お母さん方はお弁当作り大変だったと思うが、子どもたちはとても嬉しそうだったこと。
いつもの給食より楽しそうで、お家の方が作ったお弁当をみんな見せ合っていたこと。
担任の先生がおにぎりふたつしか持って来なかったら
「これ美味しいよ!」と何人もの子どもたちがおかずを分けてくれたこと。
いつもの給食よりおしゃべりが少なかったこと。
(お弁当を味わって食べていたと言う意味です。)
お弁当が1日で終わってがっかりしていたこと等など。

そう、
子どもたちはお家の人が作ってくれたお弁当が大好きです。
どんなお弁当でもいいんです。
質素でもいいんです。
お料理苦手でもいいんです。
茶色一色でもいいんです。
キレイに詰められなくてもいいんです。
デコ弁作れなくてもいいんです。
お弁当を食べる人を思い作ってくれたお弁当なら
どんなお弁当でもいいんです。
そしていつも食べているお家の味だからこそ
気持ちが落ち着いて頑張るエネルギーになるんです。
勿論市販の冷凍食品を使ってもいいんですよ。
お弁当の中にひとつでもお家の味があれば、それでいいんです。

おにぎりしか持ってない先生におかずを分けた子どもたちは、
お家の人が作ってくれたお弁当のおかずを先生にも食べて欲しかったんです
美味しいと思うから先生にも分けたくなったんです。
子どもたちはちょっぴり自慢したかったんです。


料理下手だから、
上手く作れないから、
それを心配しないで作ってあげてくださいね。
お弁当。
子どもたちはお弁当が大好きです。

だってお弁当はワクワクするものですから。



<書いた人>



鈴木真理

≪食育指導士・マジカルクッキング主宰・子ども料理教室まじかるれっすん代表≫
我が子の闘病をきっかけに健康食への試行錯誤が始まる。
やがて「家庭料理教室イージーキッチン」を設立

大人の料理教室マジカルクッキング、子どものための料理教室まじかるれっすん、
天然醸造のお味噌作り教室、塩だけで漬ける梅干し教室などを開催中。
忙しい方やお料理苦手な方の毎日のご飯づくりが楽になるお手伝いをしています。


 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/05/25代表のブログ

お役に立ちたい!

生きる力を育てる子ども料理教室まじかるれっすんはこんな方々のお役に立てると思います。 お料理が好きなお子さん 子どもの料理教室を探している方 お子さんにこんなお悩みがある方 引っ込み思...

続きを読む

2019/05/20代表のブログ

ワクワクする瞬間

生きる力を育てる子ども料理教室まじかるれっすんでは、 基本のレギュラークラスを終えて更にまだお料理を楽しみたい子どもたちが通う 中級のミドルクラスと上級のアドバンスクラスがあります。 今...

続きを読む

2019/05/17代表のブログ

早く作りたい

「インプットしたらアウトプットする」 これは上達の鉄則だそうです。 何かを学んでその時はわかった気になっても、 後になると「あれ?」ということは誰にでもあることでしょう。 ...

続きを読む

2019/05/16代表のブログ

努力と喜び その2

こどもの日のイベントにいらしてくださったお客様は、 イベントに参加した子どもたちのお家の方ばかりではありません。 おともだちやご近所の方、 そしてまじかるれっすんを応援してくださる方たち...

続きを読む

2019/05/14代表のブログ

努力と喜び

子どもたちひとりひとりに努力があり、それぞれのご家庭にも喜びがありました。 お家の方はこんな風に感じていらっしゃるのですね。 こどもの日に行われた子どものためのイベント「まじかる祭り」に参...

続きを読む