HOME > まじかるブログ > 代表のブログ > 怪獣になった1年生

まじかるブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

怪獣になった1年生


夏野菜カレーを作った8月の子ども料理教室まじかるれっすん

辛さはひとそれぞれ好みがあり
辛いものが苦手な大人、得意な子どもも居ます。


「辛いものが苦手な子はカレー粉を
半分くらいまで減らしても良いからね〜。

辛いもの好きな子は少しだけ足しても良いよ〜」


デモンストレーション(お手本になるように作って見せること)
の時に言った私の言葉をしっかり覚えていた小学1年生男子は
辛いものが好きなのか、
辛くしてみたかったのか、
2倍にすると言って譲りません。

まじかるれっすんでは主体的である為に
「自分で考えて自分で決める」と言うルールがあります。


そして彼はとうとう自分の思う通りの2倍量を選びました。


さて試食、

食べ始めてすぐにお水に手が伸びます。
お水はすぐに空になり「お水ください!」

そのうち「ハーッ」と声を出しながら息を吐きます。


辛いのです。
間違いなく辛いのです。


私の「辛いでしょ?」の問いに、

「辛くないよ!」


「だって『ハーッ』って辛そうよ?」

「怪獣の真似だよ!」



それから何度も何度も怪獣が火を噴きました。





彼はとうとう最後まで「辛い!」とは言わずに残さず食べました。


忠告を聞かずにカレー粉を増量した責任を
小学1年の彼は立派に果たのです。


暫くの間、カレー粉は増量しないでしょうねぇ~、きっと。(笑)


そしてカレー粉に限らず
この経験はきっと何かに活かされるでしょう。



それにしても可愛かったなぁ〜

怪獣の真似。




子ども料理教室まじかるれっすんの開催スケジュールはこちらから


子ども料理教室まじかるれっすんのお申込みはこちらから



<書いた人>



鈴木真理

≪食育指導士・マジカルクッキング主宰・子ども料理教室まじかるれっすん代表≫
我が子の闘病をきっかけに健康食への試行錯誤が始まる。
やがて「家庭料理教室イージーキッチン」を設立

大人の料理教室マジカルクッキング、子どものための料理教室まじかるれっすん、
天然醸造のお味噌作り教室、塩だけで漬ける梅干し教室などを開催中。
忙しい方やお料理苦手な方の毎日のご飯づくりが楽になるお手伝いをしています。


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/09/18その他のお料理教室のご案内代表のブログ

【早期ご予約特典つき こだわりの手作り味噌教室】

大豆と麹と塩、 たった3つの材料から旨味と深い味わいを生み出すお味噌 昔は各家庭で作られていたお味噌、 作ること自体は決して難しい作業ではありません。 大切なのは素材と時間...

続きを読む

2019/09/08代表のブログ

取材されました!

まじかるれっすんに取材が入りました! 7年前に松戸市で始まった、 子どもの生きる力を育てる子ども料理教室まじかるれっすん。 松戸本校の会場はJR松戸駅から歩いて2...

続きを読む

2019/08/29代表のブログ

年に一度のビッグプレゼント!

夏休みを利用して故郷に帰省された方も多かったことでしょう。 おじいちゃんやおばあちゃんは成長したお孫さんに会うのを 首を長くして楽しみに待っておられたことと思います。 そんなおじいちゃん...

続きを読む

2019/08/27代表のブログ

未就学児のクッキング教室開催のご要望にお応えして

昨年の9月に始まった3歳から参加できるおやつクッキング。 せっかくの夏休み、 親子でおやつ作りを楽しんで頂きたい と考えたのが「お手軽ミニタルト」 こどもたちにとっては ...

続きを読む

2019/08/26代表のブログ

ステキな親子の時間

梅干し作りに初チャレンジなさった親子のお話しです。 6月の日曜日、その親子はそれぞれに1キロずつの梅を塩漬けし 大事にお持ち帰りになりました。 それから何度かわからないことの...

続きを読む