HOME > まじかるブログ > 代表のブログ > 苦手なものが食べられただけでなく...

まじかるブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

苦手なものが食べられただけでなく...

嫌いだと思ったお魚が美味しい?

子ども料理教室まじかるれっすんのレギュラークラスを終えた後も
まだ料理を楽しみたいこどもたちが通う上級者クラスの男子ママからのお声です。

この日のレッスンは「お弁当作り」でした。


『小学5年生の長男は魚が苦手。
パエリアの回には参加出来ないくらいの筋金入りなのですが。
お弁当作りのレッスンを受けて帰宅すると

『お土産があるんだ』と出してきたのがカジキマグロの味噌漬けでした。
『魚だから残したんだね』と言うと『違う』と。
『カジキ初めて食べたけどめちゃくちゃ美味しかったから
どうしてもみんな(家族)にも食べてもらいたくて一切れ持って帰ったんだ。
運動会に焼いて入れて欲しい。』
『今度カジキマグロ買ってきてね。俺、作るから』とも。

驚きました!
彼の口から魚の話、しかも美味しかったという言葉が出るなんて!!
もう嬉しくて嬉しくて。感謝しかありません。

残念ながら運動会はお弁当なしになり、持って行けませんでしたが
晩ご飯にいただきました。
彼の中で食べられる魚が増えた事が嬉しく、
まじかるれっすんの名前の通り、本当に魔法がかかったみたいだなと思いました。

まり先生、さとみ先生本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。 』



嫌い!と手を出さなかったものを美味しい!と言うだけでなく
家族にも食べさせたいと思えたことがとても素晴らしく、
携わる私たちにはこの上ない喜びであり、エールでもあります。

苦手だと思ったものも、やり様によっては出来るかも…

料理を通して得た経験が、
いつか子どもたちの助けや励ましに、
時には癒しにもなると信じ更なる研鑽を重ねたいです。

子ども料理教室まじかるれっすん 松戸本校の鈴木真理でした。


まじかるれっすんの開催スケジュールはこちらから

まじかるれっすんのお申込みはこちらから






<書いた人>



鈴木真理

≪食育指導士・マジカルクッキング主宰・子ども料理教室まじかるれっすん代表≫
我が子の闘病をきっかけに健康食への試行錯誤が始まる。
やがて「家庭料理教室イージーキッチン」を設立

大人の料理教室マジカルクッキング、子どものための料理教室まじかるれっすん、
天然醸造のお味噌作り教室、塩だけで漬ける梅干し教室などを開催中。
忙しい方やお料理苦手な方の毎日のご飯づくりが楽になるお手伝いをしています。




 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/07/05代表のブログ

お兄ちゃんがんばって!

東京都墨田区鐘ヶ淵の「二階の食堂」と言う名前の飲食店で 子ども料理教室まじかるれっすんを開催しました。 5名の子どもたちはお家の方に見守られながら ルーを使わないで作るハヤシライスにチャ...

続きを読む

2019/06/22代表のブログ

子ども料理教室まじかるれっすん体験会@すみだ 第2弾

コック服を着てメニューの全工程をひとりで料理して食べる 子ども料理教室まじかるれっすん。 過日行われた体験会の様子です。 何もかもが初めてだからドキドキのガチガチ コック服に、着替...

続きを読む

2019/06/17代表のブログ

居場所になる教室

  まじかるれっすんは千葉県松戸市を中心に神奈川県や東京都にも広がっている 子どものための料理教室です。 半年程前に「豚汁とおにぎり」のメニューで体験レッスンを受け 入...

続きを読む

2019/06/15代表のブログ

超~手抜きなのに喜ばれるごはん

私の住まいは東京都葛飾区のお隣になる千葉県松戸市。 市内でもまだまだ自然が沢山残っている矢切地区。 家の周りや近所には農業を営む方も沢山おられます。 そして差し入れを頂くこともしばしば&he...

続きを読む

2019/06/11その他のお料理教室のご案内代表のブログ

梅干しを自分で作ると付いてくるおまけはいくつでしょう?

今は子ども料理教室の先生が定着している鈴木ですが、 元々は忙しい方やお料理苦手な方等大人の方向けの料理教室を開催していました。 その名残で梅干しとお味噌作りは続けています。 梅干しは...

続きを読む