HOME > まじかるれっすんの講師紹介 > 後藤由里 (ごとうゆり)

まじかるれっすんの講師紹介

一覧へ戻る

後藤由里 (ごとうゆり)

名前(ニックネーム) 後藤由里 (ゆり先生)
教室名 東京都墨田区やさしいおうち曳舟教室
開催場所・アクセス キラキラ商店街からすぐ
お問い合わせ yuri.magicallesson@gmail.com
経歴・資格 [経歴]
全寮制の学校給食に勤めた後、インターナショナルスクールのベジタリアンシェフを勤める。
29歳の時、独立して、台東区谷中で、谷中カフェという自然食カフェをオープン。
6年半経った時、お店で扱う野菜の野菜農家さんへ足を運んでいたら、もっと農業に興味を持ち、自分でお米作りがしたくなり、お店を大田区へ移転。
大田区で、野菜を食べるカフェ油揚げをオープン。マクロビオティック、ビィーガンにこだわりながら、お店を週休2日にし、野菜農家さんの援農しつつ、自分で田んぼを借りて、米作りを4年やる。
出産を機に、13年間のお店を閉店。
[資格]
調理師免許
好きな料理・得意な料理 旬の野菜料理 玄米 雑穀を使ったビィーガン料理 けんちん汁 ある材料から作る料理
性格 楽しむことが好き 人間が好き 自然が好き男っぽいとよく言われる
趣味 子育て前は農作業 山登り
現在は、掃除 断捨離 映画鑑賞
 

講師になった理由・経緯

現在、四歳になった娘が、生まれつき、卵、くるみ、赤いお魚のアレルギーです。 高齢出産で、母乳が出ず、市販の粉ミルクは、アトピーと喘息で合わず、玄米粉と甘酒で育て、2歳の時に、ビタミンD不足による軽いくる病という診断を受けました。 そんな時、まり先生のまじかるれっすんに出会い、いつか、私も講師になって、娘に自分の食べる物は、自分で作れるようになってほしい!という思いが芽生えました。 娘が幼稚園に通い始めたと同時に、まじかるれっすんを学ばさせていただき、他の子供たちにも、ぜひ、楽しみながら学べる料理を教えたい!こんなに、ワクワク楽しみながら、しかも、 最初から最後まで、子供が一人で作れちゃうレシピ!たくさんの子供たちに、お料理を通して生きる力を育みたいと、現在に至りました。


子どもたちへメッセージ

小学生のみんな~! 料理は、魔法みたいにたのしいですよ。ゆり先生も、小さい時、初めて自分一人で作ったパンケーキは、火をつけるのも、ドキドキ。ひっくり返したら、焦げてしまったけど、自信と勇気 のプレゼントをもらったよ。こわがらずに、やりたい!という気持ちを大切にしてね。 おいしく作りたいって、思ったら、おいしく作れるよ!自分のきもちは、お料理の味に入ってるからね。 楽しくて、おいしい、まじかるれっすん、ぜひあそびにきてね。


お母さま方へメッセージ

子育てで、一番大切にしてることは、ありますか? 私の中では、健やかな自立です。そして、やる気スイッチがどこにあるのか、模索中です。 周りから言われて動く子ではなく、できれば、自らが率先してやる子供にと願っています。 まじかるれっすんでは、自らが考えて、自分で決めるポイントがたくさんあります。 自分で、考えて行動し、〈できた自分〉が好きになり、自己肯定感を育んでいきます。 料理は、心の豊かさに直結していると信じています。 嫌なことがあったり、つらいことがあっても、好きなことをやると、気分が落ち着くことありませんか?お子さまが、お料理が他の好きなことと同じくらいになってくれ、人生の豊かな時間が増やせたら、この上なく幸せです。

メール以外のお問い合わせ先

HP: https://peraichi.com/landing_pages/view/magicalyasashiiouchi

一覧へ戻る