HOME > まじかるれっすんの講師紹介 > 伊藤 恵美子(いとう えみこ)

まじかるれっすんの講師紹介

一覧へ戻る

伊藤 恵美子(いとう えみこ)

名前(ニックネーム) 伊藤恵美子(えみこ先生)
教室名 松戸本校
開催場所・アクセス カフェ ラブリング|松戸駅より徒歩2分
経歴・資格 武蔵野音楽大学 声楽科卒業後、一般企業に就職。
音楽協会にて15年活動。
好きな料理・得意な料理 ミネストローネスープ
性格 おっとりとした性格
趣味 オペラ鑑賞
 

講師になった理由・経緯

音楽大学の声楽科を卒業したのちに、一般企業に就職。そのかたわら音楽協会に所属して15年活動をしてきた。子育ても、一段落し、ふと自分は何か社会に貢献することがしたいと思い悩んだとき、まじかるれっすんに出会い、子供たちのために尽くしたいと願う。

子どもはほんとに純粋です。見たもの、経験が少なくても、すべてをそのままに受け止めるんですね。先生がデモをして、その後に料理を作っていきますが、そのまま再現してしまいます。料理を習い始めて、1回ごとに、吸収するものがあります。 興味津々で、楽しいからどんどん進みますね。自分で作るから、楽しいし、作ったものを食べるととても美味しい。 習った料理を作って、家族が食べて、ほめられて、うれしい。そんなサイクルができるのです。

子どもたちの頑張る姿を見ることがとても楽しい、応援したい、その一心で講師になろうと決めました。


子どもたちへメッセージ

自分がもし、コックさんになったら、どうなるかな?料理はなにがつくりたい?好きなものをつくっていいよ。

コックさんだったらお客さまのためにつくるのかな?おいしいものをつくりたいよね。つくり方を教えますよ。むずかしくはないよ。ほうちょうをつかってゆっくりと切ります。たべやすいように、小さく切ろうね。コンロもつかいますよ。1からせつめいするから安心してね。 しゅくだいもあるよ。お家でもう1回作ってね。おうちの人はよろこんでくれるかな。ライバルはおかあさんだよ。おかあさんよりおいしくつくってね。わからないことは、いっしょにかいけつしようね。

まじかるのおきょうしつでは、いっぱい作って、食べて、たのしんでいってくださいね、せんせいもせいいっぱい、おうえんしますよ。
げんきで、けんこうなからだをつくってね。


お母さま方へメッセージ

子どもたちの中にはお母さんが料理をする姿を見て料理に興味を持つ子も多いでしょう。 でもご家庭でお子さんが料理をするのはなかなか難しいと思います。

教室では一人で一品を作って食べます。 包丁を使ったりコンロで火を点けることも一人で出来るようになります。 先生が先にデモンストレーションをしますが、子どもたちが自分で考えながら料理ができるように質問を投げ掛けながら進めます。 <まじかるれっすん>のレシピにはワクワクと発見と驚きが隠されています。 作った料理を食べたら美味しくて嫌いなものも食べた子もいました。 習った料理をおうちで作り、家族に食べてもらう宿題で「おいしいね」と言ってもらえるとますますやる気になります。

作るのは大変でも出来上がると達成感が味わえます。 心身ともに健康であってほしいと願いながら子どもたちを応援したいと思っています。

一覧へ戻る