HOME > まじかるれっすんの講師紹介 > 内田 美智子(うちだ みちこ)

まじかるれっすんの講師紹介

一覧へ戻る

内田 美智子(うちだ みちこ)

名前(ニックネーム) 内田美智子(うっちー先生)
教室名 内田教室(柏市北柏、町田市)
開催場所・アクセス 自然素材yosagena|北柏駅より徒歩15分
自宅|北柏駅より徒歩16分
COMMUNE BASE マチノワ|町田
カフェダイニング ボンヌール|つくし野駅前
お問い合わせ ucchi.magicallesson@gmail.com
経歴・資格 営業を長く経験。55歳で長年の夢だった「自分の店を持つ」事を叶える。
が、昼夜のハードな仕事に体調を崩し、あっさりと引退。
娘家族との同居を横浜にて始める。
好きな料理・得意な料理 ■好きな料理
お惣菜、グラタン、空揚げ、チャプチェ

■得意な利用
冷蔵庫にある残り物で、短時間にたくさん作る料理
性格 行動力、前向き、じっくり考える事が苦手、世話好き、ちょっとおせっかい。整理整頓が苦手、楽しいことが好き
趣味 食べ飲み歩き。読書。映画。韓流ドラマ。昔はテニスに明け暮れていました。
 

講師になった理由・経緯

子ども料理教室講師養成スクールの説明会に友人の付き添いで参加した私は子ども料理教室<まじかるれっすん>に対する真理先生のお話に感動しました。 元々料理も子どもも大好きでおうちごはんの重要性も感じていました。 <まじかるれっすん>はただ料理の作り方を教えるのではなく栄養の話や食べ物の特性、人に対する思いやり、心配り、積極性、頑張る力、協調性、粘り強い気持ち等など人として生きていくための様々な力を料理を通して伝えています。 教室で教えてもらった料理をお家でも作ってみると言う宿題は、家族にとても喜ばれ、子どもたちにとっては大きな自信になっています。 私にも好きな料理で好きな子どもたちを元気にすることが出来るなんてとてもやりがいのあること、これからは孫とのんびり静かな生活を楽しもうと思っていましたが、もう一度チャレンジすることに決めました。


子どもたちへメッセージ

今、楽しいことはなんですか? 私は小学生の頃からお料理している時が一番楽しかったです。 そして料理を仕事にしました。 おいしく料理が作れたら、人は笑顔になります。幸せに思います。 <まじかるれっすん>のメニューは特別な材料も調味料も使わないのに美味しく出来るってすごい!と思いました。ずっとお料理をしてきたうっちー先生が言うのですから間違いないです。(笑) <まじかるれっすん>には同じ目的で通ってくるおともだちばかりなので違う学校の子ともすぐに仲良くなれますよ。


お母さま方へメッセージ

<まじかるれっすん>では子どもたち一人一人に包丁・まな板・カセットコンロ・フライパンが用意され、子どもたちが1から10までひとりで料理します。 全工程を一人でやり遂げることで子どもたちが得られるものは計り知れません。 講師になった私は材料を切る時の真剣な顔・出来上がった時の嬉しそうな顔・食べた時の美味しそうな顔などがとても可愛く、自分のおこずかいで材料を買い兄弟に作ってあげたおはなしを聞いたり、本当のおばあちゃんのように慕ってくれたり子どもたちから毎回沢山の感動をもらっています。 ぜひお子さんと見学にいらしてくださいね!

一覧へ戻る