HOME > まじかるれっすんの講師紹介 > 大野 さとみ(おおの さとみ)

まじかるれっすんの講師紹介

一覧へ戻る

大野 さとみ(おおの さとみ)

名前(ニックネーム) 大野さとみ (さとみ先生)
教室名 松戸本校
開催場所・アクセス カフェ ラブリング|松戸駅より徒歩2分
お問い合わせ satomi.magicallesson@gmail.com
経歴・資格 まじかるれっすん 主任講師、講師養成スクール 主任講師、元幼稚園教諭、保育士資格、華道古流松正派師範、放課後児童クラブ非常勤職員、読み聞かせボランティアネットワーク「おはなしとどけ隊」事務局スタッフ、ファミリーサポート出生直後&育児支援員、ふれあいサービス協力会員
好きな料理・得意な料理 オーブン料理、焼き菓子、厚焼き玉子
性格 明るく温和。とにかく子どもが好き。
我が子達に言わせると、「小さいもの、可愛いものの為に生きている」のだそうです。
友人達からは、「普段は優しいけれど、決断する時は早い!」とよく言われます。
趣味 焼き菓子作り、編み物、絵本を読むこと
 

講師になった理由・経緯

代表鈴木真理先生との出会いは、読み聞かせボランティアでした。他にも、子どもの育成に係わる活動などで度々ご一緒していました。その後、見るだけの料理教室「マジカル☆クッキング」に開始当初から参加し、簡単で美味しい家庭料理の数々を学びました。 そして、子どもが一人で最後まで作る料理教室を始めると知り、我が子が一期生として参加することになりました。その子は、レギュラーコースに3年、アドバンスコースに2年通い、ほぼ全てのレシピを学んで卒業しました。ギッシリとレシピの入ったファイルは、かけがえのない宝物だそうです。

我が子がアドバンスコースに入る頃、まじかるれっすんの講師としてまり先生の活動に係わって行くことになりました。子どもたちの成長に目を見張ったり、優しさや頑張りに触れて目を潤ませたり、目まぐるしくも幸せな日々を過ごしています。

現在は仲間を増やすべく、講師養成スクールでも奮闘中です。


子どもたちへメッセージ

おりょうりって、たのしそうだね!ほうちょうできるのもおもしろそう。でも、ひとりでつくれるかな?ってしんぱいになるよね。

だいじょうぶ!まじかるれっすんには、そんなお友だちがいっぱいです。
はじめはドキドキしても、すぐにたのしくてたまらなくなりますよ。
そして、ちゃーんとおいしくつくれちゃいます!
まじかるれっすんは、いつ来ても、ひとりで来ても、お休みしたあとも、その時いっしょにつくる子たちでなかよくなれる、すてきなところです。

先生たちといっしょに、おりょうりしておいしく食べたり、おしゃべりしたり、たのしい時をすごしましょう!まっています。


お母さま方へメッセージ

人として生きていくのに欠かせない事の1つは、食べることです。食べて生きていく。当たり前の事ですが、これを大切にすることが心豊かに生活することに繋がると日頃から感じています。 忙しい現代を生きて行くからこそ、食を大切にし自分を大切にして欲しい。自分を大切に出来る人は他者をも大切に出来ると思います。

私達が教えるのは料理ですが、子どもたちが学んでいくのは料理よりも、他者への思いやり、頑張り通す力、家族への深い愛情の認識など数限りなくあります。すぐに成果の出る習い事とは少し違うかも知れませんが、大人が決める目標からは思いもしないような、心の成長に驚かされることもよくあります。 是非一度足をお運び頂き、笑いと楽しさと愛の溢れるまじかるれっすんの様子をご覧頂きたいと思います。

ご縁のある出会いを大切にしています。保護者の方とも、料理だけにとどまらず係わらせて頂けたら嬉しいです。 お気軽に声をかけてくださいね。

一覧へ戻る