HOME > まじかるれっすんの講師紹介 > 宮下 晶子(みやした あきこ)

まじかるれっすんの講師紹介

一覧へ戻る

宮下 晶子(みやした あきこ)

名前(ニックネーム) 宮下 晶子(みやした あきこ)
教室名 宮下教室
開催場所・アクセス 自宅|松戸駅よりバス10分・矢切駅より徒歩10分
経歴・資格 学生、小学生の2児の母です
好きな料理・得意な料理 花山椒たっぷりの激辛麻婆豆腐
性格 とにかく、目の前の事に全力!時にのんびりです。何事も楽しむ!
趣味 歩くこと。季節の花を見ること。気の合う友人とのんびり過ごすこと。
 

講師になった理由・経緯

講師になる!そう決めたのは娘の一言。まじかるれっすんに通う娘に「ママが先生になったら?とっても良いとおもう。」と言われた事でした。それまで、保護者として見ていたレッスンを違った目で見るようになりました。食べる事、作る事が好き、何より子供が大好きな私は、「確かに!とっても良いアイデアだね。」と娘に言っていました。子育てを通して感じる事。子供ってなんて素晴らしいんだろう。日々、私の知らない所で沢山の事を吸収し、感じ、考えて成長している。あの、小さい頭の中には一体どんな事が詰まっているんだろう。ワクワクします。講師になり、料理を通じてその想像力を膨らます事ができたら?そのアイディアを実現するだけの自信と行動力がつくお手伝いが出来たら?こんなに素敵な事はないと思ったからです。


子どもたちへメッセージ

一人で出来る!魔法のレシピ。少し難しそうだなぁ。自分にも出来るかなぁと思う事はありませんか?やってみたいけど失敗するかもなぁとやらなかった事はないですか?でも、そう思う事は当たり前なのです。だって、やり方を知らないだけなんですから!そして、知らない事も当たり前なんです。やり方を学んで、失敗もしてそれでも自分で出来た!そんな体験を沢山してもらいたいです。大人が作るよりも、美味しい料理を沢山作りましょう。きっと、自分で思っているよりもずっと、美味しくて、見ただけでお腹がグーッとなるような素敵なレシピが沢山あります!きっと皆に自慢できちゃう!


お母さま方へメッセージ

<まじかるれっすん>で学べること。包丁の扱い方、料理の基本、色々な食材。これらは、もちろんですが、それ以上に沢山の事があります。料理を誰かの為に作って食べてもらう。そのために美味しそうに盛り付ける。「おもてなしの心」人とは違った盛り付けにしようというアイディアや想像力!一人で出来たという達成感。それが、子供達の自信に繋がって行きます。私も、自分の子供達に教える時は、心配でついつい声をかけすぎてしまいました。すると彼らは途端にやる気を失ってしまいました。自分でやりたかったんでしょうね。まじかるれっすんでは、お子様が安全に安心して調理出来るような工夫が沢山あります。見守ってあげる事で、一人で出来る自信をつける。そんなお手伝いが出来れば良いと考えております!

一覧へ戻る